スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたないなかげろう さすがかげろうきたない 炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン


1824933008463.jpg


この1番→のヤツさぁ・・・


カオナシに食われてなかった?(千と千尋で)









ネタはオレサマヴァンガマルカジリさんから。



炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン ヴァンガードwiki
エンテイリュウオウ ルートフレア・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】:[あなたのGゾーンから裏の「炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン」を1枚選び、表にする] あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードをすべて退却させる。そのターン中、この能力は使えなくなる。


オラクルはCBを使いますが、こっちは使わず能力が使えます。
もちろん、その浮いた分でいろいろできますが、CBを使うクランはその分のアド差が生まれます。
きたないなかげろう。さすがかげろうきたない。

なりゆきでTD構築のギアクロを組んで回したのですが、やはりピンポイント除去は、何を引くかわからないランダムドローより強力だと思います。
仮に除去の裁定だけ軽くなったのだとしたらこれは脅威ですね。勝てる気がしません(棒読み)

まーオラクルは手札増えるし、手札見て除去られる事前提でユニット温存したりできるし、2枚から1枚選べるようになったしダイジョブやろ!(慢心)
スポンサーサイト

ペイズリー・メイガス

ネタはファイナルターンさんから。


ペイズリー・メイガス
トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのカード名に「メイガス」を含むヴァンガードがいるなら、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。


場のカードを食う手段の無いオラクルにおいて、場に出す機会があるかどうかは結構微妙。
トリガーラッシュが可能だったとして、FVと合わせると4000×2の8000だと後手ではクソラインなので何とも言えない感じ。
使いやすい5000FVが出たら輝けるかも。場に出すユニットとしては。

レギオンが新しく出るなら、ラッシュから圧殺してデッキに返すは十分アリだと思うけど、ストライドがメインになるんだもんなぁ・・・

今後の環境で使うのは難しいかも。
楽しそうなカードなだけに残念。ようは次の環境次第って事で。

「レインボーガーディアン」 新シリーズのあり方がはっきりしたかな?

レインボー・ガーディアン
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - エルフ パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。




使用するにあたって、守るカード、切るコスト共にクラン指定が無いです。

以前から言われていた通り、クランを混ぜてデッキを組む事が推奨される事になりそうです。


構築済みの完全ガードに関しては、色々と予想が上がっていたのですが、予想に反して普通の完全ガードで安心しました。
トライアルに完全ガード収録って事は、当然パックには入ってない訳ですね。

ストライドを収録する関係上、枠を空けたかったからでしょうか?

ストライド を 少し分析してみよう 他ストライド型オラクル(試作)

まだ情報が足りない状況ですが、少しストライドについて考えてみましょう。




ストライド

ストライドフェイズに、お互いのVがG3の時、グレードの合計が3になる様に手札を捨てる事でGゾーンからこのターン終了時までライドする。

みたいな感じです。


特徴は「手札を、グレード合計が3になる様に捨てる」「メインフェイズ前にライド」の2つですね。


最初に持ったイメージは今までの新シリーズ突入時どおり「過去の環境を消しに来てる」って感じでしょうか。




再ライドの抑制

グレードの合計が3になる様にってことは、当然3なら1枚切るだけでストライドできます。
なので、ライドするならストライドしたほうが強い事の方が多いのではないでしょうか?
もちろん、再ライドしてライド時スキルやレギオン時スキルを使ったほうが強いカードもあるかもしれませんが・・・

切られる事が多いなら、当然ライドする機会は極端に減り、ライド時やレギオン時スキルは使いづらくなると思います。
ストライドはブレイクライドやレギオンを違い、条件が軽いので、使いやすさでは圧倒的に勝っていると思います。



盟主終了のお知らせ


ストライド中はクランを消失します。なので、Rに盟主持ちがいると当然殴れません。
盟主持ちを中心とするクランは必然的にストライドが使いづらくなります。
ヒドいですよね。クランによっては、ろくに追加も出してくれないのに、次ではついにまともにデッキも組めなくなるんですかね?
オラクルは追加が決まりましたのでいいですけど・・・



ライド時効果の時代?

ストライドフェイズの前じゃないとG3のVが効果を起動できませんので、実質Vが起動できる効果はそのタイミングか、相手ターン中に使えるスキルのみだと思います。
つまりライド時や、ターン開始時に起動する効果が多く使われる?事になるんじゃないかとか思います。



サンプルデッキ ハーモニクス・ココ


FV リトルウィッチルル

G3
スカーレットウィッチココ 4
バトルシスターくっきー 4

G2
ステラメイガス 4
バトルシスターたると 4
バトルシスターもか 4

G1
バトルシスターしょこら 4
サークルメイガス 4
クレセントメイガス 3
ウェザーフォーキャスターミスミスト 2

トリガー
クリティカル 12
ヒール 4

Gゾーン
ハーモニクスメサイア 8
(試作なので、とりあえずGゾーンは16000バニラ8枚って形にしてます)



結構楽しかったです。

ココから最速ストライドが簡単にできますし、トリプルドライブのおかげで毎ターンストライドができたりします。
正直この2種類以外だと、使えそうなのがアマテラスとツクヨミくらいしか無さそうだったので、現状のオラクルでは1番強そうかなって感じですね。
じゅれのホントなら、使わないほうが強いっていうのが本音ですし。


現状のカードプールでストライドするなら、自分の持ちクランならどうなるか。

考えてみると楽しいかもしれませんね。

札幌大会日記と今のオラクルデッキについて

札幌行ってきました!


1日目

ヴァイスの日です。

早く来すぎた為マジでやる事が無い。

ヒマだったので、当初の目的だったとらのあな、メロンブックスに行って薄い本をあさる。

そこで、18禁の男性向けの薄い本コーナーなのに、自分的にかなりカワイイ女の子が居た。マジクソかわだった。

札幌に住んでたら声かけてたかもな~。(草食系にはムリムリ)

で、飯食って温泉入った。

温泉大好きだからとても堪能できました!



2日目

ヴァンガードの日です。

会場には前日のヴァイスの日の3倍くらいの人だかりが。なんでやねんw

トリオに出る事になり、せっかく来たのだからという事でオラクルでもいいならという事で出させていただきました。

そのデッキがこちら。ちなみに大将。なんでやねんw


FV えくれあ

G3
CEOアマテラス 4
ヘキサゴナルメイガス 4

G2
スサノオ 4
ステラメイガス 4
ブリオレットメイガス 3

G2
しょこら 4
ミスミスト 4
クレセントメイガス 3
ラックバード 3

トリガー
クリティカル 12
ヒール 4



1戦目 VS探求者 ○

後手

序盤から全くトリガーが見えず、ガード値が無くダメージを余計に増やす。

ダメージを先行して、ヘキサゴナル→ヘキサゴナルでBRしてトップ3枚見るもトリガー無し。なんでやw

ミスミストのおかげでしのぐ事ができ、返しでアマテラスにBR。

トップ3枚はミスミスト、トリガー、トリガー。ですよねw

相手3点、トリガー吸っちゃったので微妙かなーって思ったけど、ようやくトリガー見える所まで来たからやっと試合できるかなーって思ったらドライブで☆×2

相手ヒール無しでそのまま勝ちw

ゲーム最初に見えたトリガーで勝負を決めるスタイルw



2戦目 リィトDuo ×

後手

相手が先手だったんだけど、序盤から殲滅思考でプレイされる。

殲滅に対してパンチャーを切らさず展開して殴れたのはまさに模範みたいな戦い方だと思っていたけど、6000+9000のラインしかできずに要求値差で負けるというクソ試合をしてしまったww

そのままリィトで押し切られて負け。


実践の経験不足が大きく分かる試合内容でした。

そもそも構築面から。6000+9000のラインができる可能性が高い以上、ラインを捨ててリソースを得られなければ意味が無いんです。

そのリソースがそもそも、アマテラスにライドか、クレセント・ステラのラインを作らないといけないのであまり安定しないです。
リソース自体がステラを引けるかどうかにかかっていますし。
そもそも、ヘキサゴナルとアマテラスがあったらヘキサゴナルに乗るので、アマテラスを軸として捕らえるのが難しいです。

ミスミストを採用すると6000が多くなり、それをカバーするには他のG2を7000↑、もしくはG2に10000↑を多くしなければならないという必要が生まれるので、ブリオレット、ステラがほぼ必須なオラクルには厳しい話ですね。
かといって、ミスミストを入れないと今の環境には太刀打ちできないでしょうし。

もしくは、ラックバードを抜いて、それでいて安定アドを取ることができるデッキを作る必要があるって事になると思います。
そんなカード・・・ココかぁ。

試す価値はありますが、時代をおもいっきりさかのぼるのが問題ですねw



3戦目 UB型グレンディオス ×

後手orz

相手の1体パンチとかにアホみたいに合わせて1体パンチとかで返してたら簡単にマウント取られましたw

後手なんだからさ、多少強引にでもテンポ取りに行かないと・・・

ちなみに、1戦目対戦中に後ろの卓で「ワールドエンドされたぁあああああああああああああ!!!!!」って声が聞こえていたのでデッキはバレてましたww

ちょっと疑っていたのですが、コールドデスがダメージに落ちたのでほぼ確定に。

ブースターをまともに引けず、R1列をライン確保できなかったので、R1列にトリガーを投げて相手4点からスナイプしようかって感じでやってましたが、1戦目みたいにトリガーが見えない。

相手にはドローやらヒールやらめくられる。ゲームできないやん・・・

相手のデッキの枚数が僅かに少なかったので、ドローゴーしたら、返しでコールドデス3枚出てきてデッキ減らされて終了。

マジグダグダでしたww



V名称参照のバニホ互換が、ハイブリッド型で機能しないっていう弱点が露骨に表に出てしまってヒドかったです。

構築段階でもかを入れる選択肢に気づくべきだった。

コレもまぁ、実践から離れすぎていたが故のミスですね。



結果は1勝敗。クソザコかな?www

チームの勝率も同じでした。

でも実際、どう考えてもカードパワー差で勝てねぇよ!!って試合は無かったので、オラクルはまだまだ現役やで!と言える気はしています。

ぶっちゃけ、今回の結果で自分がクソザコだったっていうのは良く分かったので、もっとフリプしないとな~って思いました。

まぁ、いつも言っている気はしますがww


後は、せっかくヴァンガードやってるんだから、それなりに強いデッキ1つ持ってた方が楽しいだろうな~って思いました。

いや、オラクル使ってる自分はとっても楽しいんですけど、相手にどう思われてるかって結構気にしちゃうのでw

シングがある程度安くなったら集めてもいいなーとは思いましたが、その頃には次の弾が出てそうだな(笑)

それなら、アマテラス様の大いなる凱旋を待つ意外無いですよね~

あぁ~早く出ないかな~


ちなみに、対戦相手様は、失礼ながら1戦目の相手はあまり上手に見えなかったですが、2~3戦目の相手は普通に色々な経験を積んでそうなそれなりのプレイヤーに見えました。

なので悔いは無いです。どっちかといえば、↑に書いた事が分かったのでむしろ良い経験でした。

やっぱり対戦するのって重要ですね。


ちなみに、参加賞のシールを貰えるときに、オラクルのシールだけが何故か見当たらず、探しに行ってしまうという謎自体が発生していましたw
何で?wwwそんなにオラクル使用者居なかったのか?www

ちなみに、フリー卓で対戦していた人を含めて、オラクル使用者様は5人見かけました。
時間があれば仲良くなりたかったな~(コミュ症にはムリムリw)

そして。参加賞のトーナメントパック?でシルヴィア引きました!やったぜ!



おわり
プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。