スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード アマテラス型オラクルシンクタンク ライド事故の話

37719906.jpg



最近知った名言で「ライド事故するのは初心者」という話です。

簡単に言うと、中級者以上はマリガンもデッキ構築も事故らない様にするとの事。
私は5回に1回くらい事故るので初心者らしいですねww


・事故らない最低条件とは

手札にG1,G2,G3が1枚づつあれば、最低限事故ってはいないと言っていいかと思います。
なので、期待値廚の私的には、そのグレードにライドするタイミングまでに引ける期待値を1にすると事故が減る構築という事でしょう。

といっても計算はいつもどおりテキトーなので、詳しく、正しく計算できる方法を知ってる方が居たらぜひ教えて下さい!
期待値廚なので飛びつきますww

G1だと、めくれる枚数は6枚ですから、大体8枚くらいでしょうか?
通常デッキに採用されるG1の枚数は14枚くらいですから、十分でしょう。

G2だとめくれる枚数は、先攻では7枚。後攻では1回殴れるので8枚です。
7だと7枚、8だと6枚弱でしょうか?
これも、通常デッキに採用されている枚数は12枚くらいなので十分でしょう。

G3は先攻だと9枚、後攻だと10枚。9枚だと7枚無いくらい。10枚だと5枚です。
普通のデッキにG3は7枚くらいですので、先攻だと若干厳しい感じがあります。


・・・って考えると、期待値上は普通にデッキ組んでて問題無い?って感じてしまいます。

だから期待値上、通常の構築にライド事故する要素が無いのだから、安定したデッキを構築するよりブン回りデッキの方がリターン大きいし強いよ!ヴァンガードとか運ゲーだし!

・・・っていうのが少し前の私ww


上に書いた通り、引ける枚数が1枚引けると確立的には九九の段1つ分くらいの期待値の変動がある事がなんとなく分かりました。

カードゲームにおいて、1枚掘るという事の大切さが分かります。

実際、初手にゴジョー互換があった場合、G3までに掘れる枚数が3枚増えますので、ライド事故がいかに少なくなるかが分かります。



ヴァンガードに限らず、カードゲームはぶっちゃけ運ゲーです。

初手弱かったらそれだけでズルズル負けますし、優勢を維持していてもトップ引き1回で劣勢にひっくり変える事もめずらしくないです。

そこにヴァンガードはさらに、ライド事故、トリガーとさらに運の要素が強くなっています。


重要なのは以前の私みたいに「運ゲーやし!」と開き直る事ではなく、まずは事故らない事に全力を尽くす事なのでしょう。

「事故ったわぁ」とか言う前にまず、事故を回避できる構築が限界までできているか。という考えが必要だという事を再認識しました。



で、画像のラックバードです。

4枚入っているカードを引ける期待値は、11枚弱くらいです。
めくれる枚数は9枚なので、必ず引けるとは限らない訳です。まぁ、期待値なのでどっちにしろですが、その話は無しでww

G3にライドする前に掘れるカードの中で、ゴジョー互換の他に確実性があるのがラックバード互換です。

1枚引ける枚数が増える事が、事故回避の為の期待値に大きく関係してくるのが考えていて分かったのですが、なのであればこの互換でできる1ドローの存在も捨て置けないでしょう。



FV バトルシスターえくれあ

G3
CEOアマテラス4
日輪の女神アマテラス4

G2
バトルシスターたると4
戦神スサノオ4
サイレントトム2
バトルシスターもか2

G1
オラクルガーディアンジェミニ4
バトルシスターしょこら4
ダークキャット3
ラックバード3

G0
クリティカル12
ヒール4


オラクルでは、ダークキャットを多く採用したい理由にもなりますね。

結局デメリットより、まずゲームの土俵に立てるかどうかがあるのがこのゲームになります。


G2の時にソウルを簡単に貯められるカードはサイキックバード互換かシズク互換。他のFVは効果が使いづらい物があるのではないでしょうか?
グリーディーハンド互換等だと使いやすいですが、カグヤ互換等だと序盤で使いたいタイミングはあまり無いと思います。

さらにシズク互換だと、G3をキャッチできる確立が飛躍的に上がり、ライド事故はほぼ無くなる物でしょう。

書いててダークキャット4枚にしたらやっぱラックバードいらないかもとか思ったのはヒミツですww

回さないと分かんないもんね!これからはコレで回すよ!!

そろそろ既存のデッキを回し終わったから考えたデッキなのですが(あんまり中身変わんないですが)

コレと、ココ型組んで回してまたブログ書きます。



最後に

「お前なに今更になってさ、当たり前の事ばっか書いてんの?ww」

「書いてて思ったんですよねいやマジすいませんでしたマジでww」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライド事故の名言は初耳ですが
そもそもライド事故回避のカードがないデッキはどうなんでしょうね。
構築だけでライド事故起きないようにするのも限界がある気がしますし。

ある意味勝ちたいなら
「サブクラン使うな」って言ってるような気がしますね


P.S.
シャウト入れてもライド事故時たま起こすんですが……

Re: タイトルなし

ルーターやサーチの無いサブクラン等では、カードの効果での期待値のあげようが無いので完全に運だと言えるかもしれませんね。
乗れなかったら、乗れなかった。という意味では、どのクランも乗れない可能性はありますし、結局最終的には運だと思います。

問題は、事故を回避する為の思考をどれだけ精密にしているかという話で、例えば「こういうマリガンをすると、今までの考え方よりライド事故率が1%低い!」という所まで考えている人は事故率は少ないでしょう。

そういった意味では、初心者である程事故率は高いと言えます。


私のいつも見ているニコ生の人は、36回に1回くらいしか事故らないらしいです。
実力の差を感じますね・・・

グレードの配分普通で
シャウトとG2orG3残しても事故るときがあったりして
↑シャウトで引トリガーを素引き……

まぁ、事故るときは事故りますよね(^^;
正直ゴジョー互換配らないなら
次の弾で出るなるかみの手札交換7kみたいな
クランの特徴に合わせたやつが欲しいです。

Re: タイトルなし

正直シャウト互換は全部のクランに欲しかったですねぇ。
アレの強みって事故回避だけでなく、デッキの枚数を減らせる事もありますので。

もちろんトリガー引く事もありますが、単純に同じトリガー期待値持ってるデッキの中身でも、デッキの枚数が少ないだけでトリガー率が高くなりますので。
トリガーがある以上、デッキを減らすという行為自体に強さがあるので、シャウト互換があるクランと無いクランではそれだけでトリガー率に差が出る事もあると思うんですよね。運営何とかしてくれないかな?

1回シャウト出張とか考えましたが、流石にオラクルでは同クランなのでダークキャット安定でしたw
プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。