スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード グレード配分について

wp2_vat1024_768.jpg

バティスタたんヽ(*´∀`)ノ
天然ちゃんも大好きだけどロボ子も大好き。
「どうしたの?この女にも尊厳の為に服を着せていたの?」とかヤバいww(大謎)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ネタが思いつかなかったので、ファイナルターンで目に止まった「グレード配分」の話でも。
もちろん私の場合の構築です。


1番難しいG3は最後に書きます。



G2

11~12枚
G3が7枚なら12枚、8枚なら11枚という簡単な話です。
それ以上減らすとマリガンの時に戻すのが容易じゃなくなるので無理です。
返し札としてバーサーク互換やライブラ互換が存在し、デッキのパワーを決める中核の1つなので安易に枚数を減らすとデッキパワーの低下に繋がると思います。
1時期持っていた考えとして「G2とG3を合わせて17枚入れて、G1を16枚入れれば、パンチャーとブースターが同じ枚数になる!」とかいう考えを持っていた時期がありましたが、今考えれば良く分かんないです。
前衛は後衛に比べて圧倒的に退却しやすいですし、そもそも後衛は1回も退却しない計算なら4枚引ければ十分ですから(ライド対象含む)





G1

14枚です。
G1は初手に触れないとお話になりませんので。減らすことは考えにくいです。
センチネルは4枚必須、返し札には攻撃範囲の広いケイ互換が挙げられます。
また、ゴジョー等のルーターやラックバード等のリクルーター等、1枚でも多くのカードを触るギミックが多いグレードなので、デッキの安定性をになっている部分がクランによっては大きいです。



G0
17枚です。トリガーとFVでいいでしょう。
トリガーの引きに依存しますが、クリティカルトリガーの枚数が返す力に比例します。
特別強力なギミックでも無い限りそれ以外のカードを入れる事はほぼ無いです。
例えば2枚目のベビーレックスも2枚目は触れる可能性は低いですし、サロメ等でサーチできるティファニークラスで何とか1枚入るくらいだと思います。
中途半端に枚数入れても引かないですし、それなら他のグレードのカードを入れた方がライドの安定性が上がったりデッキパワーが上がったりします。



G3とFVのパターン

G3は7~8枚です
私はシズクをFVに採用するかどうかでG3の枚数をほぼ決めています。それに伴ってパターンが4種類ありますね。
安定性を割けばデッキパワーが上がり、安定性を重視すればその分デッキパワーは下がります。
G1やG2のルーター等を考えず、FVとG3の枚数のみでのバランスを考えます。
そこから、クランに存在するルーター等の存在によってバランスが変化すると思います。


G3:8枚 FV:シズク

1番安定思考であろう形です。マリガンを間違えなければ事故る事は無いかもしれません。
ただG3が8枚入っている以上、フラッドをケアできないと厳しいかもしれません。
シズクを入れる事でマリガンでG3を戻す事が可能になり、マリガンがより安定すると思います。


G3:7枚 FVシズク
私が1番したい構築です。というのは、G2を12枚入れたいんです。
最悪G3以外を引ければG3をキャッチできるので、他のグレードに1枚の枠を使うことで、ある程度のデッキパワーと引ける安定性を確保し、シズクでG3を引きに行く考えです。

G3:8枚 FVシズク以外
必ず場に残るFVをパワーカードにすることで確実にパワーを確保することができます。
その分安定性は下がります。シズクが無い事で安定性はもちろん、マリガンも難解になり事故率も上がります。
ただG3を8枚入れている事で触れる確率は確保しているのでパワー構築としてはバランスを見ている感じです。


G3:7枚FVシズク以外
私は無理です(ぇ)。
デッキパワーを最大まで高めます。ただ、自分の右手だけが頼りです。



思考とプレイングの矛盾


ニコ生最強ヴァンガードファイターさんのブログからそのまま書くみたいな感じですが・・・

例えば安定構築にして、G3を8枚のFVシズクにしたとして、初手にグレード11222ともらったとします。
FVがシズクなのでマリガンは0枚で良いと私は思いますが、1つの矛盾点が出てくる訳です。それは、

「安定思考のバランスで構築したのに何故パワーマリガンができるのか?」という話です。

言われてみればごもっとも。構築の段階では安定とパワーを天秤にかけて安定を取ったのに、何故マリガンではパワーと取れるのかという話です、
私としては「シズクで見れる枚数+G3ライドターンまでにめくれるカードの数 でG3貰える期待値確保できてるんで大丈夫ですよ。多分(苦笑)」と言って誤魔化しますが(何)結構無理があるのかもしれません。
とりあえず、こう言われた時の為の答えを準備しておく必要があるのかもしれませんね。もし、思いつかないのであれば、考え方を見直した方が良いのかもしれません。


逆にも言える事ですね。G3が7枚のFVシズク以外で、初手にグレード00223と貰って4枚チェンジしようとして、
「何でパワー構築なのに安定マリガンを選ぶのか」と言われるのと同じです。
最も、私はこのタイミングでパワーマリガンを選ぶ勇気が無いヘタレなので安定構築にしますがww



おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

改めて考えるとこんなにも矛盾がでてくるんですね。自分はG3が8枚のシズク以外のFVが一番しっくりきてます

>ゆっくりさん

私は特に目的が無い時はG3が7枚のシズクFVですね。
ブレイクライドやクロスライドみたいな、G3で明確な目的がある時は8枚にしてます。

No title

G1を4枚用意というのは意外と難しいものだと思います。

基本、裏は置けば除去されにくいですが、引トリ含めて、基本的にセンチネル以外の約14枚のうち、4枚を引くというのは結構厳しいクランもあると思います。自力で盤面、手札のアドを取れないクランは特に。逆に、裏を用意しやすいロイパラなどでは★12とか遠慮なくできますが。

僕はアクフォをメインに使ってますが、裏をアタッカーで補えば良いディアマンテスはそういった意味でも優秀なんだな、と思いました。R用G3が増える分、G1が少なくても良いというのは理に適っているかと。(G1事故し易くなる、ディアマンテスライドした時が悲惨というのは何とも言えないですが)

>虫麿 さん

はじめまして。コメありがとうございます。

ブースターはデッキによっては、FVを除けば3枚引ければ事足ります。
ラインが完璧にならないといけないのは実質、中盤以降なので、それまではパワー4000であってもFVで十分だと思います。
シズク互換だと、ケイ互換とのラインで14000が作れたり、ライン形成に必要なカードを引けたら自壊できる等十分な使い勝手があり、パワー5000あるFVであれば十分V裏を任せられます。
パワー5000でV裏が任せられるという事は、それは別にトリガーでも良い訳で、V裏が必要な状況で出せるブースターがトリガーのみであってもためらう必要は無いと思います。むしろ、ためらってブースターを引くまでVが単体で殴ると、最終的にシールド値換算で損をするのは自分なんじゃないかと考えています。といってもこれは、しっかり計算した訳じゃないのでわかりませんが。

ディアマンテスはカード自体のパワーも非常に高いので強力ですね。
マンテスを入れるのに抜けるのはG1かG2かはマリガンの考え方で違うと思いますが、確かに本来G1を出すべき場所に出すという所でG1枠を使うのは理にかなっていると思いました。

No title

世の中にはシズクより優秀なFVなんてたくさん居ますからね。
それに、これは完全なる持論ですが、サブクランにおけるシズク互換の採用は、個人的には一番無いよな。って思うんです。

FVでクラン特性の補助を出来るカードが存在する場合は、それを使わない手は無いと、そういう考えです。

なぜなら、シズク互換を使って安定性を求めるなら、そもそも安定した動きの出来るメインクランを使うべきなんですよ。
サブクランを「使いたいから使う」のです。「仕方ないから使う」というわけじゃないんですよね。

クラン特性を補助できるFVを採用すれば、それがメインクランとの差別化にもつながりますし。

よって、最後の矛盾に対する個人的な答えはこうです。

「クラン特性を優先する為、多少安定性を欠いてでも専用FVを採用しました。その為、マリガンでは安定を取ります。」

専用FVがシズクより使い勝手が悪い場合は別ですが、ペイルの狭間みたいなカードを差し置いてでも、シズクを採用するのはちょっと無いな。というのが持論です。勿論、PB持ちとかならシズクを迷わず採用しますけども・・・。

Re: No title

安定しないメインクラン→ジェネシスwwww
アマテラスのコスプレするんならオラクル使えよミサキさん(ぇ)

安定思考のプレイヤーの意見ですが・・・
ぶっちゃけ、シズク以外のFVを採用すれば、殆どの場合デッキパワーが高くなります。カグヤ互換等でもです。
安定思考のシズク採用は記事に書いた通り事故の抑制とマリガンパターンの拡張にあり、明確な仕事を与える物ではありません。
私的には、クラン特性FVは明確な仕事が与えられる場合のみに採用される物です。
それにより、V効果等の軸になるカードの重要な要因を確保する事で毎試合ほぼ同じ試合運びが可能になり、キレイな展開が可能になります。
それ以外の、特にFVに明確な仕事が無い場合は私はシズクを採用します。マリガンパターンが広がり、初手にパワーを残す選択肢を持つ事ができますので。
私のFVの採用の考えは「デッキがキレイに回るかどうか」ですね。
何か上手く書けませんが、こんな感じですね|゚Д゚)))

なので、狭間も明確な仕事が考えつかなかったらFVはイノセントマジシャンになると思います。
もっと銀の茨が色々あったらな~・・・
プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。