スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考メモ 攻撃順番について

18747235_m.jpg

「ココでコイツ使う用途無いだろ。早く抜けよ」

「い、いやだ!カワイイんだもん!抜きたくないでござる!絶対に抜きたくないでござる!!」

ライブラはもっと胸大きいやろ!!(願望)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



攻撃順番をシフトする考え方として、

「相手の手札に10000シールドが少ない場合」という考え方があります。

つまり「マリガン枚数が少ない」「トリガーで見えていない」「ダメージにトリガーが多い」等の考え方があります。

これら等の考え方から、相手の手札に10000シールドが少ない、無い、と考えられる場合、Vより先に10000要求のRからVを殴る事で相手がガードしづらく、相手に多くの手札を切らせるorVの攻撃とは別にダメージを与える事ができます。




この考えを逆に考えた時、

1発目にVを殴るメリットとは?となりました。

1番は多分ダブトリした場合のパワー付与先で、両脇に振った方が強いからでしょうか?

他には、リスクが少ないからだと思います。トリガーの付与先もそうですが、相手の手札が分からない以上視野の広い選択をするのが普通だと思いますし。ダメトリされれば脇を殴れば良い、殴れる脇が居ない=不要な5000シールドが無いからV殴っても同じ等の理由だと思います。

特に理由が無い状況において、脇の10000要求からVに殴る選択肢を取る事は間違いでしょうか?



両脇を10000で止められます。ダメトリされれば5000要求になり、脇への攻撃を強いられます。
そうなった場合、相手の手札に変えのパンチャーが居れば攻撃をスルーされ、無いなら10000切っても攻撃を止められます。それは攻撃された側の思考パターンでは、ダメトリ無しの場合のVへの10000要求を止めた事と変わらないのですると思います。これにより、相手の行動から相手の手札を透かす事ができます。これは、ヴァンガードにおける序盤~中盤のプレイングで重要な思考パターンです。

ですが、相手の手札に変えのパンチャーがある事を知っている場合はそうはならないでしょう。殴る前に透けている訳ですので、Vから殴って、無し無しからのダメトリを貰うと、両脇を殴らされると美味しくないです。
そうされる事を知っていて、やられに行くのは無いですね。なので、その場合は10000要求ができる内に殴っておくプレイングが必要になります。
単純に10000シールドが無いと止めづらいですし、無いってことはデッキに残っているという事なのでダメトリ率も高いですし。



って感じなんでしょうか?
とりあえず頭の中をまとめてみた感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。