スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード カオスブレイカー対策を考えてみる 初期型

愚痴ってても仕方ないので勝てる方法とか考えないとですね(゜∀。)



カオスブレイカーの特徴。

1、手札1枚&CB1だけでできるインチキ呪縛&擬似的アド確保

何を切ってもロック可能ですので、事実上毎ターンシールドアドを取る事ができます。
その上、ロックする前列の場所はカオスブレイカー側が決められますので、相手が少し引き弱でブースターが1枚足りないだけで大幅な攻撃力ダウンになってきます。


2、早いタイミングでの発動可能なリミットブレイクによるリソース確保

ロックする効果によって間接的にアドを確保できますが、それでもリソースは減っています。
ですが、そのリソースもLBによって確保する事ができ、防御の為のシールド値を浮かせた上で手札を増やすので防御力がとてつもない事になります。




という、防御面において超性能を誇るアルティメットユニットです。
「負けなければ勝てる」を行動に移す事ができる分かりやすい強ユニットですね。

さて、どうしようか(ぇ)



対策1、ダメージ3点からの狙撃

LBを使わせない事でリソース確保の手段を断ちます。
元々リソース確保の手段に乏しいクランですので、手札を使わせる行動を取ります。
Vの効果で☆を増やす事ができれば、相手より与えるダメージ管理が少なくすみ、その分でリソースを取りに行けます。
その上で相手のリソースも削っていますので、結果的に同じ「Vを止めないといけないダメージ状況」である4-3を作った時に相手の方が使った手札が多いという状態が生まれます。
その時、ドロー手段に乏しいクランは厳しい戦いを強いられる事になります。多分リンクジョーカーもその1つだと思っています。

リンクジョーカーのリソース確保の手段として一般的に採用されているのが「コロニーメイカー」ですが、リソースというよりは展開力支援といった意味合いが強く、コレが出るターンはほぼ盤面が埋まる事が多い気がします。
なのであまり見ていません。同じCB1であれば、圧縮を度外視した場合、カオスブレイカーのロックで得られるアドよりは得られるアドが少なそうです。




対策2、ラッシュ

リンクジョーカーには採用されている返し札がメビウスブレスドラゴンしかありません。
なのでラッシュが個人的には効果的だと思っています。
ダメージを多く受ける事を嫌って、あるいは殴ってきたRをこちらが殴り返す事によって手札を多く消費した場合、場の展開に加えてさらにロックする為のコストとして手札1枚を必要としますので、そのコストが通常より重く感じる事と思います。
対策1に照らし合わせてこちらが打点を急ぐ事が無い場合は、その返しで殲滅を選べば相手の攻撃回数も減って状況をひっくり返せます。
もちろん、そのまま攻撃を強めて押し切る事もできると思います。




個人的に思う、カオスブレイカーに勝つ為の最低条件

1、ブースターは3列全部に出ている事。

両脇どっちをロックされても、V→Rによってトリガーを乗せて15000↑要求を確保したい所です。



2、相手を4点にしない。

例えば相手が2点の時に、R→V→RをしてVで☆がめくれた場合は全部Rに乗せて5点目を狙う。もしくは脇に走る。
3点の時ならVを殴るなら確実に5点目を入れる。
Vのトリガーを見た後に両脇を止められたり、殴る場所が無くなった3列目がVに殴って4点目を入れるみたいな状況が1番頂けないと思います。
基本的なプレイングですが、重要な要素の1つなんじゃないかと現状思ってたりします。



3、CBを全部使わせる

こんな事出来るのかなぁ・・・・・(´・ω・`)
CBを全部使わせた後なら、ロック手段が無くなるので4点目を与えても大丈夫そうです。
ただ、2以上の大きなCB要員がリンクジョーカーでは使われませんので、カオスブレイカーを使わせ続けるしか現状できなさそうです。
3点で止めるなら、止めて全部ダメージを裏にした上で、1ターン回す事で相手はカオスブレイカーによるロックが起動できず、こちらの前衛がロックされていないターンが発生します。
そこから4点にする事で、LBを1ターン遅らせる事ができ、3点止めからリソース重視のプレイをされた側にとっては厳しいコストになる事でしょう。




まぁぶっちゃけ、全部理論上の事なので何回も試さないとなんとも言えません。

環境トップ、CSではベスト8中6人がカオスブレイカーでしたっけ?
そんなデッキ相手に勝てるプレイングなんて容易なモンじゃないよって事で(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LJ全てに言える事ですが、Яファイターにとって一番怖いのが、V裏呪縛からの2枚ぶち抜きらしいので、本末転倒ですがオーバーガードしてくる場合が多いので、Vの要求値を単純に上げてやるのは簡単に出来て、実は一番の対策なんじゃないかと思います。

デッキ禿げさせるっていうのもアリだと思いますよ。決定打を打ち難い、という負けないデッキならではの弱点がありますしね。

Re: No title

手札の供給が難しそうなクランなので、Vラインは上げる程強そうですね。
維持できれば3点Vノーも言わせやすそうです。

V裏呪縛は今の所は、2枚呪縛されてる時以外ではされた事が無いですが、毎ターン2枚呪縛されたら何使っても勝てない気がしますのでみない事にしてますw
プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。