スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナーについて

カードゲームにおける「マナー」についての小話。



以前ガチデッキ関係の記事で「カードゲームは相手が居て、自分以外の人と対戦するゲーム」と書いたかと思います。



という事は、ゲーム内容以前に弁えておかなければいけない物があります。それがマナーです。



記事を書かれている方がいましたが、そもそも「マナーの出来てないヤツはゲームを語る資格は無い」とすら言えるかもしれません。

こちらがトリガーめくる度に舌打ち、台パンするみたいなプレイヤーとか。

超嫌ですね。


そんな、カードゲームプレイヤーにあるまじき行為と思われる物を上げていってみました。




1、ツミコミ、イカサマ

論外ですね。人間ですら無いと思います。
その行為自体許されませんし、そんな事するプレイヤーの実力はたかが知れていますので、対戦する事自体が無意味であると言えます。
相手にはまともに勝負する気がそもそもありませんので、得られる物は無いと考えるべきでしょう。



2、相手の所有物を傷つける行為

これも私的には意味不明ですね。具体的には、

・ファローシャッフル
通称横シャッフル。スリーブが傷つきやすいシャッフルです。相手のデッキにコレをするのは配慮にかけていると私は思います。
しっかりシャッフルしたいのであればディールシャッフルで良い訳ですし。時間はかかりますが少なくとも私は拒否しません。

・相手のカードを指先で「叩く」、相手のカードを「弾く」
前者は遊戯王プレイヤーに多いと聞きます。「爪で叩く」事になりますので、相手のカードに傷が付く原因になります。後者はカードが曲がる原因になります。
ファローシャッフルもそうですが、「人の物を扱っている」ので、人の物を傷つける事ができるという事自体マナーを考えていない行動だと思います。

・多重スリーブ
わ た し で す (殴)
まぁ、お気に入りのスリーブを守る為だもん。フリーでは許してください(>人<;)
大会では、知らない人と対戦する事にもなるでしょうし、シャッフルしづらい、分厚い多重スリーブデッキは迷惑になるかもしれません。
また、ブシロードではスリーブは2重まで。それ以上の多重スリーブは禁止されています。

・罵声、台パン
自分が勝てない試合は全て気に入らない人の行動Aです。
自分が負けるのは、相手のせいでも台のせいでもなく、自分が弱いから。
台パンしてる暇があったら負けた理由を考えろ!って事です。

・ギャラリーとの会話
まず大会では、ギャラリーは大会で対戦厨のプレイヤーに声をかけるのは禁止です。
結構昔大会中に、隣のギャラリーかプレイヤーかは忘れましたが、話をしていて私の宣言を聞いておらず、巻き戻しを要求されてブチ切れそうになった事があります。
対戦相手の話を聞かないのは、対戦相手がいらないのと同じなので、それなら一人で~って話です。

・シャカパチ
正直うるさいです。ブシロードの大会はシャカパチはジャッジキルでしたっけ?よく覚えていませんが。
ぶっちゃけやる側ですが、ナメられるのでやらないほうが良いと思います。
シャカパチ好きプレイヤーが昔「相手ターン中にやる事が無いからやっている」と聞いた事があります。
つまり「シャカパチやっている時は何も考えていない=何もしてこない、やる事が決まっている」「シャカパチしていない=何か考えている。何かある」となり、思考パターンを読まれます。
また、ヴァンガードで手札を混ぜる行為になります。それは、ドライブで見えたカード等の公開情報も混ぜているという事になりますので「そういう事は何も考えていないスタイリッシュ坊主めくりプレイヤー」「そういった情報は全て記憶している1流プレイヤー」のどちらかであるという事が言えます。
まぁ、最初に書いた通り「マナーの無いプレイヤーはカードプレイヤーでないとすら言えるかもしれない」と書いた通り、シャカパチで相手が嫌な思いをすると考えていないのであればそれはどうなのかって感じです。




長々と書きましたが、私は正直全部しっかり配慮できている自信は無いです。

ただ、ていねいにプレイしていれば相手にある程度気持ちが伝わる物ですので、常にそういった心構えを大切にしましょう。

「ルールとマナーを守って楽しいデュエルをしよう!」

これは、小学生も知っている?言葉ですので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よくまとめられていますね。
とても参考になります。

ただひとつだけ。
ファローについてですが、そもそもデッキをまともに無作為化できるのはこのファローくらいしかないようで、公式も絶対にしてくださいと言っているようです。ディールだと所詮は規則的に移動しているだけで、それとあまり混ざらないヒンズーと合わせてもある程度の積み込みはできてしまいます。7つのディール、セヴンスシャッフルを推奨する馬鹿は多いようですが、はっきり言って積み込みしてくださいと言っているようなものです。ヴァンガは実質49枚でシャッフルするので7のディールを2回するとシャッフルする前の状態にまるまる戻るのです。(ならべる順番や山を戻す順番とかも影響ありますがあまり変わらないでしょう。)

積み込みもシャカパチもへらへらした輩がやりますので、そうした輩には思い切ってファローすればいいと思います。傷ならシャカパチですでに付いていますから、あまり関係ないでしょうし。

ただファローにも傷を減らせる方法があります。これもよく見かけると思いますが縦でするのです。カードが見えやすいため本当はいけないのですが、そっぽ向いてやるのは有効だそうです。

No title

ダブクリされて負けてる人が居ましたが、いやぁ、凄い荒れ具合でしたね。いつもはそんな感じじゃなかったんですが。Яしてたのか!?

個人的に、シャッフルとカットの区別が付かない人が嫌です。

WSやっててたまに居るんですが、シャッフル後のカットをお願いするんですけど、むやみやたらにシャカシャカするんですよねぇ。グシャア!とかやられそうで怖いんですけど・・・。あれって「自分は不正してないよ!」っていう意思表示の意味合いが強いので、シャッフルする必要無いと思うんですよねぇ・・・。

後、わざとか間違ったかは定かじゃないですが、カットした後、デッキをドカッ!っと台に置く人は何なんでしょうか。


シャカパチですが、不思議なもので、シャカパチしてるプレイヤーに強い方を見かけない気がします。特に遊○王上がりのプレイヤーの方に多いような。

>まおうさん

はじめまして、ですかね?

シャッフルの精度で言えば、ファローシャッフルに勝る物はありませんので、その意味では私はファローシャッフルは推奨します。
ただ、スリーブ等にキズがつきやすいイメージがある為、相手のデッキにそれをやった場合良い印象を受けないという事はあると思います。
「相手に不快感を与えない」という意味ではやはり私にとってファローシャッフルは推奨される物ではありません。

逆に言えば、しっかりとシャッフルできる方法である以上、相手に「スリーブ傷付くんでやめてください」って言っても「積み込みしてるんすか!」って言われたら返せなくなったりしますね。
「大会に大事なスリーブ使うな!」って言われたらそれまでなのですが、相手の所有物に傷が付く可能性があると分かっていて、それでも言葉で相手を上から押さえつけてまで実行するのはそれもやはりマナーとしては疑問を感じます。

相手のデッキをディールシャッフルするのであれば、ディールする場所を無作為化すれば良いかと思います。
10枚切りを上の5枚→下の5枚の順にするのを逆にするだけでも効果があると思いますし、右→左を逆にしたり、ギザギザや完全無作為にディールするのでも良いと思います。

>犬神さん

ダブクリ&6ヒールで負けるのは流石に納得いかない時が多いですが、それでも「勝ちゃいいのよ!」って言って上げられる敗者になりたい。と心がけております(^人^)←ゲス顔

カットはそうですね。相手に「不正を行っていない」という意思を示す意味もあります。
でも私としては、ヴァイスシュヴァルツは仕方ないと思います。
よく「CXがバラける様に控え室で別に分けておいて、リフレッシュ時にバラかして入れる」人がいますが、そういう行為を防ぐ為にヴァイスのシャッフルは念入りに行われるべきだと思います。

シャカパチはまぁ、そうですね。
私の周りにも強かった元遊戯王プレイヤーはいますが、そういう人は得てして周りの人にもしたわれていて、名前も地元ではかなり有名になっていたりします。まぁ、その人のカードゲームに対してもモチベとかもあるかとは思いますが。
それでも、カードゲームが強い人は人に好かれていますし、礼儀もマナーもしっかりしています。

ではいいじすさんを見てみましょう。
いいじすさんはいつもボッチ・・・・・あっ(察し)

No title

そもそもスリーブは本来、カードの代わりに傷つくものとして認識されています。
むしろ5重6重と無駄に多重してシャッフルしにくくするほうがマナー違反ですし、これこそシャッフルの頻度の低下による積み込みができてしまいます。
それからパチパチやカード選択時、勝手に相手のカードをついたり、対戦のそばでふざけたりするのは黙認ばかりなのにファローはいけないのか、という風潮もおかしいです。
ディールの置く場所を無作為化といっても結局は少ないデックそれぞれに移動してる以上、あまり混ざらないでしょう。
ファローの批判自体、不正に加担しているという重い認識が必要がでしょう。
実際、私も大会で優勝した後、あの時ファローをしていなかったら・・・(あいてはへらへらしたふざけた連中の仲間でファロー拒んできたけど)と思うことが多々ありました。
もし、無駄多重でそれが傷つくから嫌というのはもはや無駄多重するものの自業自得でしょう。そもそもシャッフル自体がカードが傷つく前提なのです。スリーブしてもカード本体に傷がいく、リフルは話が別ですが。

Re: No title

シャカパチやカード選択時の行動を考えるとシャッフル時だけ気を使わないといけない理屈がおかしいという考えは理解できますが、それが相手の物が傷付く事を配慮しなくていいという理由になるという話なら理解できません。

ディールの無作為化があまり混ざらないというのであればファローも同じ事です。数回のファローしかしていないのであればデッキの真ん中のカードはデッキの上下に大きく移動しますが、元々上下にあったカードの位置は殆ど変わりません。仮にトップへの積み込みがあったとした場合、相手のファローの回数でおおよそのカードの場所が把握できる物と思います。
それでも十分にできているというのであれば私は、ランダムディールも同じくらいのシャッフルの精度があると思っていますし、ファローよりディールの方がカードが痛みづらいと思っています。

シャッフルが傷付く前提に行われるというのも同じ、カードゲームは対戦相手が居るゲームなので、相手に配慮する事ができない考えには賛同できません。そもそも、物を少しでも長く大事に使おうという意思が無い考えには賛同できません。
もちろん、相手のマナーが悪い場合は知りませんが。

物が使えば劣化するのは当然理解していますが、それを少しでも大事にしようという考えが無駄だというのなら理解できません。読めば劣化する本をブックカバーに入れるのは無駄ですか?私にとって相手の物を大事にせずに、ただ自分が不正をされたくないという気持ちから相手の物を大事にしない行為は、対戦相手の事を考えていない事になりますので、私にとってはイカサマしてる人と同じで「相手の事考えないなら相手いらないじゃん、一人で回してたら?」ってなります。

もちろん、ルール的にシャッフルを拒否すると不正を疑われますので、滅多に大会には出ませんが大会に出る時は大会用スリーブで、普段の3重を1重に、最近はルールで認められている2重で出ようと思っています。
ですがこれも単にスリーブやカードの劣化を防ぐだけでなく、スリーブを多重にする事でカードの反りがわかりづらくなる目的もあるからです。3重にすればほぼ見ただけではカードが反っているかどうかは分かりませんので。

No title

お言葉ですが、相手のカードを痛めつける目的でファローをするわけではないのです。
あなたも目を通していると思いますが、ファローだけではデックのトップとボトムがほぼ移動しないのは当たり前なので、他のシャッフルと一緒にファローをする必要があります。
シャッフルの目的はカードを痛めないようにするためではなく無作為化させるためです。とはいえ、リフルのように薦んでカード本体もスリーブも大きく痛めるものはいけませんが、ある程度傷つくことはそもそも覚悟しなければなりません。ヒンズーでもデックとデックを強くぶつけてしまうことはなくはないのです。

あと、後半の不正されたくないから~の文はかなりまずいですね。
何よりもイカサマ推奨しているようにしか見えません。
好んでイカサマする馬鹿が増えるいい例だと思います。
何のためにこの記事を作ったのか疑わしくなりました。

あまり大会に出ないというのなら感覚がそうなっていくというのもあるのでしょうけど・・・・。

No title

イージス様はじめまして
いつも楽しく拝見させて頂いております
個人的な戯言になってしまうかもしれませんが、ご容赦いただければと思います

私としては今回の記事に上げられている事ってTCGをする上で当たり前の事で、本来なら取り立てていう事でもない事なはずです。
ただ、そういう所が疎かになっている人もいるのは事実ですし、自己にも省みて反面教師とするという点においても有意義なことだと思います

コメントにおいては「シャッフル」の仕方と言う点において、各々思う部分もあるとは思いが語られてますが、勿論個人ブログですので、どう思うかを書くのはイージス様の自由、それが前提ではあります。

その前提で少なくともイージス様は不正をされるのと同じぐらい相手のものへの配慮にかけたプレイヤーは嫌だと言っています。
それをイカサマの容認だとまで飛躍させる事は行き過ぎですし、イージス様の「相手の事を考えないなら一人で廻せば?」と言ってしまう点も行き過ぎだと私は感じました

そのどちらにも「相手に対する信頼」と言う所がないからです
私は様々なTCGを歴だけは長くやってきた身ですが、少なくとも個人的にはシャッフルなんてディールだろうがヒンズーだろうがファローだろうがどーだっていい話です
もっと言えば「適当にカードを集めて適当にシャッフルして相手が適当にデッキカットした」時点で十分に無作為と言えます。
ファロー以外はイカサマの可能性があるとか混ざらないとか言ってるのはその時点で「無作為」ではなく「作為的に混ぜてる」つまり隙あらば相手はイカサマをしてくるから意図的にシャッフルしてると言っているようなものです
そこに信頼関係はありますか?と言う話です
「電車の中で両手をつり革にぶらさげてない男性は皆痴漢の可能性がある、だから疑われても仕方ない」そう言う主張と同じことではないですか?

逆を言えば相手はそういうシャッフルで過去に揉めたり相手のイカサマで嫌な思いをした、そういう過去があるのかもと考えず「なんでわざわざファローするんだ!相手へカードの配慮がないのか?」と考えるのも相手が信頼していないから自分も信頼しないという事だと思います

お互いに思うところがあるのは勿論ですが、相手の意見を尊重しないならそれは自分の意見を押し付けてる「自己主張」だけです
相手の考えや意見も尊重し、汲み取ってあげる事
自分と相手が二人で楽しむのがカードゲームではないでしょうか?
そう考えれば各々角が立たないと思います

ちなみに個人的にはVGに関しては7ディール+他のシャッフル+相手のカットを推奨しています
理由としてはVGのルール上「デッキ枚数は50枚」と明記しているためです。
~枚以上というデッキ枚数の規定のあるTCGと違い、VGは少なくても多くてもこのルールに抵触する以上ファイト前にデッキ総数の確認は大事だと考えます
特に子供同士の場合、ひょんな事から相手のデッキに自分のカードが出張する可能性もあります…というか日常茶飯事です
そういった確認もこめて7ディールを行い、他のシャッフルも併せて相手にカットをお願いするように小さいプレイヤーには教えています

これについても賛否両論があるかもしれませんが、こういう考えもあるんだ程度に認識頂ければ幸いです

長文失礼致しました。
これからも楽しい記事を楽しみにしております







>カズマさん

コメありがとうございます。

> そのどちらにも「相手に対する信頼」と言う所がないからです
> 私は様々なTCGを歴だけは長くやってきた身ですが、少なくとも個人的にはシャッフルなんてディールだろうがヒンズーだろうがファローだろうがどーだっていい話です
> もっと言えば「適当にカードを集めて適当にシャッフルして相手が適当にデッキカットした」時点で十分に無作為と言えます。
> ファロー以外はイカサマの可能性があるとか混ざらないとか言ってるのはその時点で「無作為」ではなく「作為的に混ぜてる」つまり隙あらば相手はイカサマをしてくるから意図的にシャッフルしてると言っているようなものです
> そこに信頼関係はありますか?と言う話です
> お互いに思うところがあるのは勿論ですが、相手の意見を尊重しないならそれは自分の意見を押し付けてる「自己主張」だけです
> 相手の考えや意見も尊重し、汲み取ってあげる事
> 自分と相手が二人で楽しむのがカードゲームではないでしょうか?
> そう考えれば各々角が立たないと思います

相手という物が存在する以上、ルールという物が信頼を前提に成り立っている事はもちろんの事です。
その前提があるからこそ、相手にカットを求める事は自分が不正をしていないという事の意思表示になるので、相手のデッキはカットのみでも十分であると思います。
逆に言えば「過去にイカサマされた事があるから、相手の気持ちを考えずにファローを強行していい」という話にもならないでしょう。それもまた、相手に対する信頼が無いからできる行為です。「私は痴漢にあった事があるから私の後ろに立つ男はみんな痴漢なのよ!」と言っているのと同じくらい周りが見えていないと思います。だからこそ、ファローをする時は必ず相手の許可を得てする様にしています。
正直この議題に関しては水掛け論にしかならないでしょう。どちらが間違っているとは思いません。
ただ、カズマさんのコメを見て私に考えにも至らない所がまだあるという事を教えていただきました。
普段から「自分に無い他人の思考は何か思う前に全て思考して、1度知識として取り入れろ」という事を意識しているつもりなのですが、どうやらまだまだの様です。


> ちなみに個人的にはVGに関しては7ディール+他のシャッフル+相手のカットを推奨しています
> 理由としてはVGのルール上「デッキ枚数は50枚」と明記しているためです。
> ~枚以上というデッキ枚数の規定のあるTCGと違い、VGは少なくても多くてもこのルールに抵触する以上ファイト前にデッキ総数の確認は大事だと考えます
> 特に子供同士の場合、ひょんな事から相手のデッキに自分のカードが出張する可能性もあります…というか日常茶飯事です
> そういった確認もこめて7ディールを行い、他のシャッフルも併せて相手にカットをお願いするように小さいプレイヤーには教えています

シャッフルに関しては、ディールとヒンズーを組み合わせてシャッフルする様にしています。
どのシャッフルも、必ず偏りが発生しますので、1種類のシャッフルのみで済ませると事故の原因になりますので。
ディールシャッフルは、デッキ枚数の確認にもなりますのでできる限り毎回する様にしています。


>長文失礼致しました。
>これからも楽しい記事を楽しみにしております

いえいえ、これからもぜひ当ブログをムギューしてくださいね♪

No title

つたないコメントにご返信ありがとうございます
誤字脱字の構成もキチンとしてなかったもので、読みにくかった所もあったと思いますが、ご容赦ください^^;

今のTCG環境は昔に比べて格段によくなった気がします
TCG自体の種類の豊富さもさることながら、お気に入りのカードにお気に入りのスリーブで楽しむという視覚の部分でも楽しめるようになったり、本当に裾野が広がったように思います
カードそのものだけでなくスリーブなどの付属品にも価値が生まれて、それが市民権を得ているなんて私がTCGを始めた頃には想像もつかなかった事です

私は十数年前にM;TGからTCGを始めましたが、その当時スリーブはカードの保護も勿論ですがマークド防止のためにつけるものと考えられてました
カードの傷カスレだけではなく、偶然逆さにカードが入ってるだけで難癖つけられ、警告があった時代も経験してたりします
同じ絵柄のスリーブもロットが違うと長さが違ったりするがザラで、大会ごとにスリーブを入れ替えてたり、そもそも多重スリーブ自体が市民権を得てなかったりと…私自身はその名残でワンスリーブでプレイしていますが、そんな時代を省みると、スリーブひとつとっても、多くのTCGプレイヤーが好きなものを長く使いたい、大事に使いたいと思うプレイヤー達の思いがカタチになったのかなと思っています
だからこそ折角手に入れた皆が楽しめる環境を手放すことのないように、プレイヤーは相手に対し最大限の配慮を常に忘れてはいけませんね

ちなみに私自身はTCG歴だけは一丁前に長いのですが、未だに人のカードに触るのは怖いです^^;
自分のは結構どうとでもというスタンスですが、相手のカードはカットするのも恐々やってます
多重スリーブのデッキカットは本当に神経使ってますorz
プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。