スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード 低ダメージ時のVガード判断

前に、知り合いのむらくもとやりまくった時に学んだ事なのですが、


というか、誰も見てないと思っていたこのブログが実は結構知り合いに見られていた事を最近知りました。

イヤンハズカシイ//



で、その時に学んだ事なのですが、

例えば、相手のラインが
V:16000
R:19000
R:16000

で、1枚トリガー読みで全部止めるとしたら、最低限のシールドの使い方が
V:15000
R:10000
R:10000

になるのですが、ここまでは以前書いた感じですね。

この時、Vの攻撃を止めて、トリガーが出た場合、全部止める事を考えるなら+5000を切らないといけない訳ですが、その時に、切れる5000が無い場合、Vは受けた方が良いかもです。
Vラインが16000の場合は、Vの攻撃を15000でガード出来ない場合もかもしれませんが、そこは知識不足なので分かんなかったです。
上手く説明できそうにないですが、相手はトリガーを出す事自体にコストはもちろんかかっていない訳ですが、こちらは相手の攻撃パターンに対して、止められる手札の使い方を計算して防御を選択している訳なので、そこでトリガー1枚出ただけで計算を狂わされる事はもちろんあってはいけない訳です。
相手の要求値が5000増えた時、10000で過剰にガードするって事は、5000のディスアドを得た事になる気がします。
Vに10000要求できるラインで、何も考えずにR殴って相手に5000シールド与えるのと同じくらいのアド損に私は思えました。
上手く説明できないですねぇ・・・まぁ、無理すんな。って事なのかもですねww

走ってきた時とかに多いと思うんですが、5000要求の攻撃を10000切ってガードするのはアリですね。
相手がG3になった後、リアガード含めてライン上がるの分かってるので、止めれる攻撃を止めない手は無いかもです。


まぁ、その時の相手はむらくもだったんですがねw
5000要求のトムにクリティカル乗せて、「10000要求ドヤ!」ってやったら「ペルソナでww」って言われて泣きそうでしたww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亡國のイージス

Author:亡國のイージス





ヴァンガード自称中級者、jubeat自称中級者、艦これ自称中級者。つまり、自称中級者ですww

主にヴァンガードを中心に、デッキレシピやプレイング理論等の記事を書いています。
めっちゃガチ勢目指してプレイングとか考えてます!・・・でもカワイイカードメインじゃないとデッキは組みません!o(^▽^)o


所持デッキ
ヴァンガード
メイガス型オラクル
バトルシスター型オラクル
アマテラス型オラクル
ヴィーナス型ペイルムーン
コーラル型バミューダ△
リィト型バミューダ△




音ゲー

jubeat
プレイ歴:11年の11月から
jubility:7くらい

艦これ
レベル106、5-5は突破していません。
持ってない子
矢矧
ビスマルク
浜風



モバゲー
マビノギソーシャル
トラブルダークネス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。